忍者Fujiyamaプロフィール

忍者Fujiyamaは 世界でただ一人の エンターテイメントソーシャルワーカー です☆


このページの中ほどに過去の新聞記事をまとめてあります。エンタメ忍者活動への想いが「ギュッ!」と詰まっているものばかりです☆ぜひご覧ください~。



 

1968年 埼玉生まれ 二松学舎大学文学部卒業 

本名 : 染谷 剛 (そめや つよし)

 

忍者Fujiyamaプロジェクト 主宰

富士山の旅芸人

富士山エンタメ忍者隊 総帥

 

FMふじやま パーソナリティー

 

富士山大好き! 山梨大好きで 山梨歴19年☆ 

埼玉もやっぱり大好きっ♪

 

 

 

 

【概要】

ライブハウスで歌うミュージシャンから役者に転身。日光江戸村やヒーローショー、自治体主催の舞台の『歌のおにいさん』役などで活躍。

現在は忍者スタイルの大道芸人 【忍者Fujiyama 】として日本全国に温かな『和』の大道芸をお届け中。
大道芸・歌・演劇だけでなく、愛唱歌の作曲、振り付けの制作、さらにコミュニケーションや福祉系の研修講師も手がけています。
 

 

 

【芸能歴】

高校時代から地元埼玉のライブハウスに出演。

大学進学と同時に上京し、都内ライブハウスでPA&ウエイターのアルバイトをしながら自身も定期的にライブに出演。

ギター1本でオリジナル曲を歌うシンガーソングライター、ロックバンドのベーシスト、パロディ集団の役者など様々な舞台を経験。

 

大学卒業後は多少のブランクを持ちながら某芸能事務所に所属し映画やバラエティ番組等の様々な現場を経験したのち、約2年間ジャパンアクションクラブの所属となる。

 

日光江戸村にて時代劇や大道芸(ガマの油売り)を毎日上演。特にこの時に学んだ殺陣を生かし、『カーレンジャー』『ビーファイターカブト』等の東映ヒーローショーに多数出演。

 

並行して吉本興業とCBS SONYの合同企画ライブ【Debeso】(司会:板尾さん&ホンコンさんの130R 渋谷公園通り劇場にて毎週木曜日)に3人組のコントグループのツッコミ役として出演。

また同時期 資生堂イベント等のMC、ファミリーミュージカル、お笑いライブなどの舞台活動を精力的にこなしていく。

 

その後【あすとらいあすぴりっつ】に所属し俳優・ドルフィンアストライア表現講師として活動。

ビクターレコードのミュージカルCDにコーラス参加するなど、演劇と音楽の活動を同時に行う。

 

そしていよいよ平成20年頃より徐々に山梨に活動の場所を移し、某ご当地ヒーローの立ち上げに先駆け殺陣指導&演技指導を担当。

忍者スタイルのエンターティナーとして自主企画舞台や大道芸を上演しつつ、山梨県立科学館プラネタリウム リニューアル記念番組【137億年目の誕生日】のメインナレーションを担当。

また富士宮プロレス グレート・ザ・KANSUKE選手の入場テーマ曲『導かれし者』の作詞・作曲、富士山応援歌『ぐるりぐるりと富士の山』の作曲・振付などを行い、芸能における幅広い守備範囲を見せている。

 

またこの頃より独自のメソッドによるエンターテイメントの個人レッスンを開始し、出張レッスンを中心に現在も継続中。自宅にも小さな教室を構えている。

 

最近では『忍野しのびの里』オープンに向けての、スタッフの殺陣&演技指導も担当。

 

「楽しいことは人をつなぐ 世代をつなぐ 希望(ゆめ)をつなぐ」を標榜し、大道芸人・イベントMC・FMパーソナリティー・表現講師としての活動を継続中。

 

「地方にしかできない、富士山の麓でしかできない」

そんな地域密着型の芸能活動の確立を目指しています!

 

 

 

【福祉職歴】

大学卒業後5年間の知的障害者施設勤務、10年間のケアマネージャー経験があり、その間に社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の3国家資格を取得(中学・高校の国語の教員免許は大学卒業時に取得)。

甲府市介護認定審査会 認定委員を四期に渡って歴任。この頃、福祉系国家試験の受験対策講座講師や大学の特別講師も経験。

 

「芸人の感性だからこそできる福祉があるはず」と山梨県社会福祉士会理事、富士北麓介護支援専門員協会副会長等を精力的にこなす。

 

 知的障害者施設勤務のときは毎週水曜夜にギターを持って行って入所者のみんなと歌を歌う『水曜歌の会』を先輩職員の白い眼にもめげずに開催。意地で継続し続ける。

その10年後・・その当時の入所者のみなさまと他施設や高齢者施設へ慰問コンサートに出かけまさかの大好評~♪

 

そんな忍者Fujiyama、一般社団法人 山梨県社会福祉士会 、一般社団法人 山梨県介護支援専門員協会 の設立時理事です。

 

 

 

 



【主な活動】 
・FMふじやま『Good morning ふじやま』(8:00~8:54)パーソナリティー担当
・ホテル・企業イベント・地域イベントの大道芸上演 
・山梨県立科学館プラネタリウムリニューアル記念番組 メインナレーション担当
・イベントMC、司会 
・『忍野しのびの里』殺陣、演技講師 
・福祉施設での弾き語りコンサート、大道芸・エンターテイメントショーの上演 
・エンタメ忍者ショーの制作・上演(企画・制作・脚本・演出
・小学校・保育園での紙芝居上演 
・歌、演技など表現技術の講座&個人レッスン 
・【忍者Fujiyamaの富士山スペシャルタイム】パーソナリティー

 


【特技】
・伝統的な大道芸
 ※ガマの油売り

   南京玉すだれ

   バナナのたたき売り 
   外郎売り
   紙芝居
・温かなギター弾き語りコンサート
・司会、MC、あらゆる実況アナウンス

・愛唱歌の作曲
・歌曲・童謡・唱歌・流行歌の歌唱
・『伝える』『伝わる』『響く』表現の講座
・演技、殺陣、忍者体験の講座
・歌う・演じる・表現することすべて

 

【免許・資格】 
 ・普通自動車運転免許
 ・社会福祉士  ・精神保健福祉士  ・介護福祉士  ・ケアマネージャー (主任介護支援専門員
 ・教員免許(中学&高校 国語 未更新

WEBアドレス】
富士山の旅芸人 忍者Fujiyamaホームページ  http://ninjyafujiyama.jimdo.com/ 

忍者Fujiyama YouTubeページ ⇒https://www.youtube.com/channel/UCEIxIWPiWaUDB4zeNn8ruPQ 

 

Facebookアドレス ⇒  https://www.facebook.com/tsuyoshi.someya.7

 

 

 

 

【その他の所属団体】

 

FMふじやま http://fujiyama776.jp/

 

NPO法人 国際朗読ことば協会 http://www.kageyama.jp/index.htm


大道芸研究会 http://www.geocities.jp/peaceman_f/daidoken/
 
筑波山ガマ口上保存会 http://nagaihyousuke.gamagaeru.jp/
 
NPO法人 富士山クラブ http://www.fujisan.or.jp/

山梨県社会福祉士会 http://www.ycsw.sakura.ne.jp/

認知症の人と家族の会 http://www.alzheimer.or.jp/?page_id=379

 

 

※忍者Fujiyamaは 一般社団法人 山梨県社会福祉士会 一般社団法人 山梨県介護支援専門員協会 の設立時理事です。

 

【その他の履歴】

幼少より激しい吃音障害(どもり)でした~ (わかりますか? 言葉が出ない障害です)。

小学校~中学校のときがホントひどかったです。

高校になって「しゃべれなくても歌が歌える」ことに気づいて・・・歌を応用するようにしゃべってかなりごまかせるようになりました。

吃音障害だからこそ、「自由に言葉で伝えられるってホントうらやましい」と思って生きてきたんですよね。

汚い言葉で罵る人をみると悲しい気持ちになります。せっかくしゃべれるんだからもっと優しい言葉を言えばいいのにと。

 

言葉をのみこんであきらめてしまうこと、今でもありますが、やっぱり悔しいですよね~。

とにかくしゃべれるようになりたかった。

いま思えば・・・吃音障害があったから、こんなに長く「言葉」や「表現」と向き合い、

たくさんの素敵な人や言葉やエンターテイメントと出会うことができたんですよね。

吃音障害が人生を豊かにしてくれたのかも♪ との想いと・・・ 最初から吃音障害がなかったらどんなに楽しい人生だったろうかとの想いが交錯しています。

 

舞台役者として台詞が出てこなくて「何ボーッとしてたんだ!」とどなられてクビになったり、

芸人として仕事をしたあとの報告を事務所の留守電に入れるときに吃音が出てしゃべれないため報告が入れられなくて地方営業を続けられなくなったり、 由緒あるデパートのイベントで店内放送を入れさせていただいて「ピンポンパンポーン♪」とジングル入れたもののしゃべれないまま「ピンポンパンポーン」と締めジングルを入れて「ふざけるな!」と出入り禁止になったり・・・

今は本番でのそれはまったくないですが、 何気ない独り言が思いっきり吃音が出てしまい「治らないもんだなぁ」と苦笑いしてばかりです☆

 

 

私も歌や演技から離れてしまうと、たちどころに吃音がひどくなってしまいますが・・・

20年の声楽歴、10年のダンス歴、そして30年を超える様々な舞台活動の中から見出した歌や演技の『呼吸・姿勢・身体の使い方』の中に、吃音を軽減させる様々な法則がたくさんあることに気づきました。

これは吃音障害を軽減させるだけでなく・・・「どんなに頑張っても歌がうまくならない、演技がうまくならない」人を、その負のスパイラルから救い出す法則でもあります。

そんな『呼吸・姿勢・身体の使い方』にスポットを当てた独自のメソッドによるエンターテイメント個人レッスンの教室を始めて5年目に入りました。

演技・歌・台詞・演出など3県にまたがって出張レッスン継続中ですが、富士山の麓に小さな教室も構えています♪

 

私が吃音障害の当事者だからこそ、「しゃべれること」「歌えること」「表現できること」の素敵さを一人でも多くの方に伝えられたら、と願ってしまうんです。

言葉で気持ちを届けられるって、本当にうれしいことですよね☆

 

実は・・・

吃音障害だけでなく、心臓疾患(狭心症・心房細動)、喘息他たくさんのアレルギーも持っています。

 

これらを完全にコントロール下に置きながら、

歴戦の強者たちとおなじ舞台に立ち続けている富士山の麓の旅芸人・忍者Fujiuyamaです☆

 

これからも富士山の麓から素敵発信していきますよ~♪

いつかあなたと会える日を心より楽しみにしています!

 

 


UTY放送 ウッティタウン6丁目より


NHKテレビ『おはよう日本』 『まるごと山梨』 より


NHKラジオ『旅ラジ』より

お問い合わせ先

 

忍者Fujiyamaプロジェクト

 

山梨県南都留郡富士河口湖町船津74359

 

Mail glory.for.you@gmail.com  

Tel : 09042409422

(お電話に出られない場合は必ずコールバックしますので

留守電に一言お願いいたします~)

 

忍者Fujiyamaこと染谷剛 Facebookページ  https://www.facebook.com/tsuyoshi.someya.7

 

忍者Fujiyamaプロジェクト Facebookページ  https://www.facebook.com/ninnjyafujiyama/?pnref=lhc