忍者Fujiyamaは社会福祉士で精神保健福祉士で介護福祉士です☆

私 忍者Fujiyama、富士河口湖町の「生活支援体制整備事業協議体」のメンバーということで… 【笑談会】参加させていただきました~☆ 「商談会」でなく「笑談会」。 各地域で活動している『いきいきサロン』のみなさまが、それぞれのサロンの魅力を伝え合う そんな時間♪ 各サロンの愛情いっぱいの運営や実施状況を楽しく聞かせていただきましたが… 本当にみなさま驚くほど少ない予算で運営されているんですよね。 その少ない予算の捻出にさえ大変に苦労されています。 何らかの、支える仕組みがあるとよいなぁと思いました。 印象に残った言葉を二つ。 「忍野八海に行ったら、みんなものすごくいっぱい〝おみやげ〟を買うんですよ」 「毎回のメニューを考えるのは本当に大変です。でもそれが楽しいんです」 忍野八海に行って、自分が観光することより お土産を渡した時の〝大切な誰か〟の「喜ぶ顔」のために時間を費やす…。 おそらく… 生きていく意欲は「自分のため」でなく「誰かのため」「何かのため」なんだと思います。 いつまでも「誰かのため」「何かのため」に生きられる〝この町〟であるように、私も頑張ります~☆

【富士河口湖町】生活支援体制整備事業 第1層協議体に〝エンターティナー〟の立場で参加させていただいてます☆ 「地域包括ケアシステム」を支える〝生活支援・介護予防〟に関して、地域の様々な立場の方々と力を合わせて 心を込めて取り組んでいきますね~♪